【ブログ】第3回むさし府中まちゼミ(with新しい生活様式)のオンライン講座を実施します 「建築家のシゴトを覗いてみよう!」

昨年に引き続き、第3回むさし府中まちゼミ(with 新しい生活様式)の講座を実施します。

今回は「with新しい生活様式」ということで、Zoomを使った講座をオンラインにて開催したいと考えています。

「建築家のシゴトを覗いてみよう!」のタイトルで、これまでに手がけたシゴトを紹介しながら、私達がどのような仕事をしているのか、動画も交えてお話ししたいと思います。子どもから大人までお聞きいただける内容にしたいと考えています。

お申し込みは1月12日(火)より、e-mailにて先着順にて受け付けます。

申し込み完了後に、当日のZoomアドレスを発行いたします。

むさし府中まちゼミは、オンラインのみの開催に変更されていますが、アワーデザイン以外にも様々な府中の事業者さんが講座が開講されますので、ぜひご覧ください。詳しくは、むさし府中まちゼミのホームページ(一般社団法人まちづくり府中)をご覧ください(以下リンクとなります)。

むさし府中まちゼミ(with 新しい生活様式)開催のご案内

【ブログ】中野の家 現場日記6/竣工、お引渡し

12月になりましたね。一年が本当に早く感じます。

中野の家は11月に無事竣工を迎えました。お施主様のご厚意により内覧会も開催させていただきました。新型コロナ感染予防にご協力いただきながらも、多くの方にご来場いただけたことが大変うれしく、改めましてご来場者様ならびに開催にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。

最初にご相談いただいてからおよそ二年にわたるプロジェクトでしたが、無事にお引き渡しができひとまず安堵しております。家は完成してから住まい手が生活の中でオリジナルの色を付けていきます。完成したら終わりではありません。
アフターフォローも設計事務所の大切な役割ですので、今後も住まい手の力になれるように携わっていきたいと思っています。

続きを読む →

【ブログ】建築模型のチカラ

アワーデザインではお施主さんへプレゼンを行う際に建築模型を用います。

現地を視察し、お施主さんの今の生活や新たな家に描く生活像などをヒアリングし、住まい手の意向をくみながら私たちの設計理念に基づき具現化することから私たちの設計の第一歩は始まります。

そして、そのアウトプットとして図面、スケッチ、模型としてお伝えするのですが、とりわけ作りこんだ建築模型には不思議なチカラがあると思っています。続きを読む →

【お知らせ】中野の家 内覧会を行います

nakanohouse-banner

この度、アワーデザインが設計監理を進めて参りました「中野の家」が竣工を迎えます。つきましては、お施主様のご厚意により内覧会を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

内覧会は事前の申込制となっております。

注文住宅が気になる方、設計事務所がデザインした住宅を見てみたい方など、ご興味のある方はお気軽に下記申込フォームよりお申込みください。続きを読む →

【お知らせ】10/25(日)開催の第3回プチナッチェ-府中こどもマルシェに協賛しています

画像はプチナッチェinstagramより

来る2020年10月25日(日)11:00~16:00に、第3回プチナッチェ-府中こどもマルシェが開催されます。アワーデザインとして協賛しているほか、代表の廣瀬が実行委員としてお手伝いしております。

https://kodomomarchefuchu.wixsite.com/petitnatche

こどもマルシェ・こどもダンス部・プチナッチェ展覧会・こども造形ワークショップ他、今年は府中のまちなかとオンラインで、密を避けながら子どもたちが楽しめるプログラムとなっています。ぜひ直接、またはオンラインでご参加ください。

 

以下プチナッチェパンフレットより

「プチナッチェ-府中こどもマルシェ」は府中市で行う「こども主体」のイベントです。
行政・市民活動・クリエーター・市民が一丸となり、子供たちの後押しをすることによって、府中市の将来の担い手である子供たちの育成と町への愛着を醸成すること。親・子を問わず、積極的に社会参加できる環境づくりを目的としています。
今回は、コロナウィルスの感染及び、感染予防の観点から規模を大幅に縮小しての開催となりました。コロナ禍の中で何ができるのかを子どもたちと考え、何度も話し合い準備してきました。会場、オンラインにて、ぜひご参加ください。

 

 

 

 

【ブログ】中野の家 現場日記5/外壁はそとん壁

ご無沙汰しております。暑いですね。気温35度オーバーが続くと33度くらいでも少し楽に感じるくらいで、もう何がなんやらといった暑さです。

中野の家現場日記5回目になります。お盆明けついに足場が外れました。外構はまだ先ですが建物の外観はほぼ仕上がりこれから内装がメインになっていきます。

梅雨時の雨、真夏の暑さの中でも丁寧な仕事をしていただいた職人の方々には本当に感謝ですね。

続きを読む →

【ブログ】中野の家 現場日記4/ガルバリウム屋根葺きと防水・通気

中野の家現場日記も4回目。今回は屋根葺きと防水・通気に関してです。

 

ガルバリウムの平葺き大屋根

東京は梅雨明けしましたが遡ること梅雨入りした頃、中野の家では屋根が葺き終わりました。少し梅雨と重なってしまいましたが、本格化する前に屋根葺きを終えられホッとしています。

この大屋根は中野の家の外観の最大の特徴ともいえます。平葺きとしたのは、水平ラインが建物の奥行き感を引き立てるというデザイン上での狙いと、急こう配で十分な傾斜が取れ防水上も問題ないと判断したためです。続きを読む →

【ブログ】中野の家 現場日記3/防蟻処理

中野の家の現場日記、3回目です。

上棟後、屋根に垂木をかけ、野地板を張り、アスファルトルーフィングを仮葺きしたところで防蟻処理を行いました。

通常、防蟻処理は地面から1m高さまでの基礎、土台、柱、間柱、筋交い、合板、胴縁といった箇所に行われることが多いのですが
中野区の場合、カンザイシロアリという軒など高さのある所から侵入する外来種の被害報告が散見され、中野区HPで注意喚起もしていることから全棟ホウ酸処理を選択しました。続きを読む →