台東の家 現場日記その1

9月22日に、都内の住宅プロジェクトにて地鎮祭に参加いたしました。

地鎮祭は、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式です。

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬(くわ)や鋤(すき)を入れ、工事の無事を祈ります。

地鎮の儀では、その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」を設計者が、初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」をお施主様が、初めて土をならず「土均(つちならし)」を施工者さんが行います。最後に神職が鎮め物を納めます。


廣瀬が、「地鎮の儀」にて、刈初を行いました

続きを読む →

建築金物ハンコ ワークショップを開催します

9月に開催された第一回「むさし府中まちゼミ」では、合計9名の方に事務所に来ていただき、建築金物をハンコにしてマルシェバッグを作りました!
一般の方に事務所までおいでいただくのは初めてで、事務所のみんなもドキドキしながらの初めてのまちゼミでしたが、大変好評でした!続きを読む →

「建築金物判子 de オリジナルバッグを作ろう」 試作の様子をお伝えします

前回のブログで、9月に開催される「むさし府中まちゼミ」への参加をお知らせしましたが、こんな声が耳に入ってきました。

「どんなことをするのか、想像がつかない」
「建築設計事務所とどういう関係があるの?」

・・・・

アワーデザイン一級建築士事務所では、建築設計やまちづくりを通して「人と人、人と街とが交わる豊かな時間をデザイン」したいと考えています。

そこで、まちゼミに参加するにあたり、私たち設計事務所が行っていることをベースに、皆さんと「楽しい時間」を過ごせるよう次の3つを企画のポイントにしました。

・「つくる」楽しさを体験できる企画であること
・建築について触れて知ってもらえること
・まちに出てみたくなる小さな贈り物となること

そんな思いの中、「建築金物判子 de オリジナルバッグを作ろう」を企画しました。続きを読む →

第1回むさし府中まちゼミに講師として参加します 「建築金物判子 de オリジナルバッグを作ろう」

(2018.8.31追記)好評につき、全ての回が満席となりました。お申し込みいただいたみなさまありがとうございました!

「まちゼミ」は、商店街のお店のスタッフが講師となり、プロならではの専門的な知識と情報、コツを受講者(=お客様)にお伝えする少人数制のゼミで、これまで350以上の地域で実施されています。

この度、東京都府中市でも第一回「むさし府中まちゼミ」が9月に開催されます。アワーデザインも講師として、参加させていただくこととなりました。続きを読む →