BusiNest ワークプレイス改修

アワーデザインでは、オフィス・ワークプレイスデザインも手掛けています。このたび、東京都東大和市にある中小企業大学校東京校にある、ビジネスト(BusiNest)の展示スペースリニューアルのデザインを行いました。

ビジネストは、若者・女性など属性に合わせた創業予備軍の人々への支援や地方企業の首都圏進出に際しての販路開拓支援、多摩地域の産業活性化の底上げと幅広い支援を行っている「新たなビジネスのタマゴを持ち、ビジネスの実現に向けて取り組んでいる方々が、ビジネスのタマゴを温める場」です。

今回対象にしたスペースは、受付と会議室・個室があるエリアの間にあり、今までは展示什器が置かれているだけの、通過する場所となっていました。隣接するスペースには、ハイスツールと机による打合せコーナーや、キッズコーナーが設けられています。

展示スペースとしての機能に加え、交流・打合せにも使える場とすること。また、動線の一部となることから緩やかに視線を区切ること。これらの要素を考慮し什器を選定しました。

コワーキングスペース・カジュアルな打合せやワークショップができるデスク・スツールは国産のスギ集成材とスチールを使用した温かみとラフさを兼ね備えた家具を選定しました。展示および場を区切るパーティションは、緩やかに場を区切ることができる杉ルーバーのフレーム型スチールパーティションとして、デスク・スツールとの調和に考慮しました。また、パーティションの一部に書籍・フライヤーを展示できるラックを特注で設置しました。

杉の柔らかい表情と黒いスチールのラフな雰囲気が、気軽に使用し、交流を促すあたらしい場を作っています。

WORKS一覧へ戻る